#title(EXスキル)
#br
#contents
#br
*EXスキルとは? [#naa579d7]
-『EXスキル』(エクストラスキル)とは、[[覚醒キャラ>☆6]]のみが所有する特別なスキル。
-一部スキルを除くとクロススライドバトル開始時点で既に発動しており、特別な発動条件は無い。
-ただし、EXスキル効果の対象に該当する属性キャラをパーティに入れておかないと意味が無い。
-この『EXスキル』も術技同様に育成すると効果が高まるため、「EXスキルの書」が手に入ったら育成したいところ。
※必要経験値については「[[EXスキル別経験値表]]」を参照。
-「術技」とは別枠の扱いであるため、術技と違って敵の攻撃で打ち消される心配が無い。
-該当EXスキルを所持しているキャラクターが戦闘不能になると、そのEXスキルの効果が終了してしまう。
-同じ内容のEXスキルを所有したキャラが同パーティ内にいると、効果が重ねがけされる。
#br
#br
#br
*EXスキル一覧 [#ga26ed09]
#br
#br
**OL増加系 [#j1526dee]
#br
-''1ターン毎に□属性パーティメンバーのOLゲージを3(最大)増加させる''
その名の通り、パーティメンバー内の該当属性キャラのOLを毎ターン増やす効果がある。
パネルが一致していなくても発動するため、OLゲージがなかなかたまらないキャラクターの補助として機能する。
ただし、「OLが3増加」はあくまでEXスキル育成が完了した状態。初期値が1なのである程度育成しないと活用が難しいところ。
#br
#br
**フレーム補助効果UP系 [#x98c5c13]
#br
-''□属性パーティメンバーのフレーム補助効果【攻撃力UP】の効果を80(最大)%アップする''
クロススライドバトル時のフレームに付与されている補助効果のうち、攻撃力UPの効果がアップするスキル。
対象パネルの目印は下部に「剣アイコン」が表示されているパネルである。
この補助効果が付与されているパネルに火力が高いキャラクターを合わせることで更に高い火力を期待できる。
EXスキルの中でも比較的育成しやすい部類に入る。
#br
-''□属性パーティメンバーのフレーム補助効果【防御力UP】の効果を100(最大)%アップする''
クロススライドバトル時のフレームに付与されている補助効果のうち、防御力UPの効果がアップするスキル。
対象パネルの目印は下部に「盾アイコン」が表示されているパネルである。
この補助効果が付与されているパネルに防御力が高いキャラクターを配置することでより安定した壁を、
防御力が低めのキャラを配置することで生き残る確率が上がる場合があるためその手助けに貢献出来る。
EXスキルの中でも比較的育成しやすい部類に入る。
#br
-'' □属性パーティメンバーのフレーム補助効果【HP回復】の効果を20(最大)%、&br;【OL増加】の効果を3(最大)アップする''
クロススライドバトル時のフレームに付与されている補助効果のうち、「HP回復」と「OL増加」の効果がアップするスキル。
HP回復の対象パネルの目印は、下部に「グミアイコン」が表示されているパネルである。
「OL増加」については、通常攻撃時にOLが増える量として加算されている。
EXスキルの中でも比較的育成しやすい部類に入る。

**攻撃up系 [#ac46a924]
#br
-''1ターン毎に□属性のパーティメンバーの攻撃力を5(最大)%アップする''
その名の通り、パーティメンバー内の該当属性キャラの攻撃力を毎ターン増やす効果がある。
パネルが一致していなくても発動する。
敵からのバフ消し攻撃で消されることがないため、バフ系術技の保険としても活用できる。
ただし、EXスキルを発動しているキャラが落ちると折角毎ターン積み重ねた効果が無くなるため、
タゲ避けには頭を使う必要がある。

#br
-''ターン終了毎にそのターンにダメージを受けた□属性のパーティメンバーの攻撃力を10(最大)%アップする''
ダメージを受けたキャラの攻撃力が上がるというリベンジ系のEXスキル。
そのため、極力高威力秘奥義キャラや覚醒キャラで攻撃を受けたいところ。
ただし、HP残量には注意をすること。

#br
-''□属性パーティメンバーのフレーム属性が一致したとき、攻撃力を50(最大)%アップする''
パネルの属性とキャラの属性が合わないと発動しないEXスキル。更に、折角一致しても虹パネルだと発動しない。
ただし、属性パネルさえ一致すればあと一押しの攻撃力UPとして輝くことがある。
そのため、MOEや力試し後半などほぼパネルの属性が固定されているステージで使用することを推奨。

#br
-''HP100%の□属性パーティメンバーの攻撃力を50(最大)%アップする''
パネル一致に左右されないスキル。ただしHP管理がより重要になる。
使用する場合は回復秘奥義持ちキャラと術技回復持ちキャラ数名を連れて行き、
極力HPを100%にしておく機会が多い状況をつくりたい。
#br
-''HP30%以下の□属性パーティメンバーの攻撃力を150(最大)%アップする''
自身のHPが30%以下になったら発動するEXスキル。
そのため、このEXスキルを有効するために回復秘奥義を使うタイミングを調整することも一つの手。
上記の「HP100%の~」スキルと同時編成して、HP量が満タンな場合とHPが少ない場合で攻撃力をアップするタイミングを使い分けることも戦略。

#br
#br
**防御up系 [#g05c9fdf]
#br
-''1ターン毎に□属性のパーティメンバーの防御力を5(最大)%アップする''
その名の通り、パーティメンバー内の該当属性キャラの防御力を毎ターン増やす効果がある。
パネルが一致していなくても発動する。
敵からのバフ消し攻撃で消されることがないため、バフ系術技の保険としても活用できる。
ただし、EXスキルを発動しているキャラが落ちると効果が無くなるため、タゲ避けには頭を使う必要がある。
#br
-''□属性パーティメンバーの防御力を○○アップする。''
該当する属性のパーティメンバーの素の防御力ステータスに更に決められた割合の防御力ステータスを上乗せするスキル。
ただし毎ターン発動型とは異なり、開始時に決まった数字が付与された以降はターンが経過しても効果は積み重ならない。
EXスキルの中でも比較的育成しやすい部類に入る。
#br
#br
**自己ステータス変化型 [#ec5aa7be]
そのキャラ自身のステータスを大幅に強化させるタイプのEXスキル。
ステータスが強化される条件はOLゲージが1段回溜まることであり、秘奥義を使うことで強化状態が解除される。
ステータスが強化される条件はOLゲージが1段回溜まることであり、秘奥義を使うことでOLゲージが1本目MAX未満になると強化状態が解除される。
それぞれのEXスキルに対応した強化形態に変化すると、合わせて姿と術技も変化する。
この系統のEXスキルのステータス上昇量はEXスキル書で育成することで増やせるため、覚醒キャラの中でもステータスの調整自由が利きやすい。
#br
-''神依化''
OLゲージ1本目がMAXになると自動的に神依化し、OLゲージが1本目MAX未満になると神依が解除される。
神依化すると、ステータスが全体的に上昇し、更に術技の内容も変わる。
この神依時のステータスの上昇量はEXスキル書で育成することで増やせるため、覚醒キャラの中でもステータスの調整自由が利きやすい。
神依化すると、ステータスが全体的に上昇し、更に姿と術技も変化する。
神依時は通常ステータスより最高でHPが4000、攻防が各400それぞれ上昇する。
余談だが、各属性神依のEXスキル名「フォエス=メイマ」・「ルズロー=シヴ=レレイ」・「ハクディム=ユーバ」・「ルウィーユ=ユクム」は『ゼスティリア』に登場する天族の真名が由来。
#br
-''天使化''
OLゲージ1本目がMAXになると自動的に天使化し、OLゲージが1本目MAX未満になると天使化が解除される。
天使化すると、ステータスが全体的に上昇し、更に術技の内容も変わる。
この天使時のステータスの上昇量はEXスキル書で育成することで増やせるため、覚醒キャラの中でもステータスの調整自由が利きやすい。
天使化するとステータスが全体的に上昇し、更に姿と術技も変化する。
天使化時は通常ステータスより最高でHPが5000、攻防のいずれかが500上昇する。
#br
#br
#br
*コメント [#zc3e9674]
#pcomment